• 0366612347

    12:00~20:00(日・祝日除く)

  • お問い合わせはこちら

全部の分野で問題を解く能力が向上した。 東京大学理科一類 入学

塾長からひとこと

東大に準じた問題演習を通して、発想の強化と答案作成の練習を中心に準備を重ねてきました。難易度の高い問題でも、自分の頭で考えて、状況を分析し、解答への道筋を見つけようとする意識をもつようになり、その学習姿勢が合格という形で実を結んでくれました。

生徒の声

数特塾に入塾した動機、きっかけは何ですか?
東大入試で数学を武器にしたいと考えwebで検索したとき、 数特塾が一番上に来て、ホームページに相当気合が入っていたから。あと、名前が凄そうだったからです。 大手の予備校が嫌いなので、個別指導とかの方がよかったからです。
数特塾の指導で学習の役に立ったことは?
全部の分野で問題を解く能力が向上したことです。 どうして、その解法を思いつくのかに重点を置いて授業をして頂いたので、 問題を見ても解法に迷うことがかなり少なくなったことです。
もし1年前の自分に学習アドバイスができるとしたら、何を伝えますか?
・数学は多くの問題にあたって、解説をまじめに聞けば必ず伸びるから大丈夫。
・理科は後から伸びてくるから焦りすぎない。
・合否の決定は、あくまで大学がすることなので、 大手の予備校が出す模試での合否判定を気にしすぎない。 それよりは解けなかった問題の練習の方が大事。
スランプやモチベーションが低下してしまった時、どのように乗り越えていきましたか?
数学に関しては、定期的に問題が解けなくなるように、ムラがあったので、同じ問題を理解しきるまで繰り返して解きました。 どうしても勉強がはかどらないときは少し寝ました。
直前期から試験当日までの過ごし方の注意点を後輩にアドバイスしてください。
直前まで来たら、体調が最優先なので、睡眠時間をしっかり確保した方がよいです。 むやみに新しい問題を解くよりは、解いたことのある過去問などを解いて自信をつけるようにしました。
担当の先生に一言
先生のおかげで、数学で問題なく点をとれて、合格できました。 一年たらずの間、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

保護者の声

数特塾に入塾をお決めになられた理由は何ですか?
本人の選択を尊重して。
数特塾に通われて、お子様がどのように変わられたとお感じになりましたか?
毎週の課題に、計画的に取り組み、出た結果の自分の弱点を素直に認め、点数の上下に一喜一憂する事なく、力を少しずつつけていく事ができたように思います。先生のアドバイスは心にすとんと落ちたみたいです。
来年、受験生のお子様をもたれる保護者の方へ、何かアドバイスがありましたらお聞かせください。
それぞれのお子様によって進め方は違いますが、それぞれ本人が意志をもって対面していると思える場合は、黙って見守ることができればそれが一番だと思います。その時々の成績のバラつきは欠点・弱点を見つけるチャンスととらえる余裕があれば…(なかなか難しいですが)

入塾ガイド

入塾申し込みはこちら

まずはお気軽にお問い合わせください! 無料相談会も随時、承っております。

入塾までの詳しい流れはこちら
0366612347

受付時間:12:00~20:00(※日祝日は対応しておりません。)

info@suutoku.com

※回答にはお時間をいただく場合がございます。

料金・授業形態

授業形態
プロ講師による完全1対1個別指導
授業時間
1回 90分
季節講習会
春期(3月中旬)・夏期(7月下旬~8月下旬)
冬期(12月下旬~1月初旬)・直前期(1月中旬~2月下旬)
2018年度生
1回分
授業料(税抜)
中学生:8,000円
高1・2生:9,000円
高3生:10,000円
既卒生:12,000円
時間
月~土曜日
※日曜日は原則、休講・振替・補講対応の曜日となります。
※原則、1カ月間は同一曜日・時間帯での受講をお願いしております。
振替制度
授業日前日までにご連絡をいただければ、別日に振替が可能です。

アクセス

■本部・第1教室
東京都中央区日本橋人形町1-14-8 郵船水天宮前ビル3F
※運営元のインタラクトテクノロジー内の教室になります。
(最寄り駅)
半蔵門線 水天宮前駅 徒歩1分 / 日比谷線 人形町駅 徒歩1分
都営浅草線 人形町駅 徒歩3分 / 都営新宿線 浜町駅 徒歩7分
地図アプリで開く アクセス詳細を開く
■第2教室
東京都中央区日本橋蛎殻町1-6-4 第3カネタツビル5F
(最寄り駅)
半蔵門線 水天宮前駅 徒歩3分 / 日比谷線 茅場町駅 徒歩3分
東西線 茅場町駅 徒歩3分
地図アプリで開く アクセス詳細を開く
講師を希望される方へ 日経新聞折込冊子「Biz Life Style(ビズスタ)」に塾長インタビュー記事が掲載されました